はじめに

  1. HOME
  2. はじめに
  • 18歳未満の子どもたちには、子どもの人権を国際的に保障する「子どもの権利条約」により、「生きる権利」、「守られる権利」、「育つ権利」、「参加する権利」があります。
  • 大人は、これらの権利を実現するために努めなければなりません。
  • また、「子どもの貧困対策の推進に関する法律」では、子どもの将来が生まれ育った環境によって左右されることがないよう、国や地方公共団体は取り組まなければならないとされています。
  • これまで、国や県、市町村などが、みなさんのために様々な支援を行っているところですが、このサイトは、みなさんが描く将来の夢に向かって進んでいけるよう、受けることのできる支援制度や窓口を分かりやすくまとめたものです。
  • なお、このサイトについては、パソコン、スマートフォン、タブレットなどから必要な情報を見られるようにしていますので、積極的に活用してください。
  • 本サイト内のリンク先は、外部のページが指定されておりますのでご注意ください。

将来の夢とは?

男子中学生

1位 IT エンジニア・プログラマー
2位 ゲームクリエイター
3位 動画投稿者
4位 プロスポーツ選手
5位 ものづくりエンジニア
6位 公務員
7位 学者・研究者
7位 経営者・起業家
9位 教師・教員
9位 医師

女子中学生

1位 歌手・俳優・声優
2位 絵を描く職業
3位 医師
4位 公務員
5位 文章を書く職業
6位 保育士・幼稚園教諭
7位 教師・教員
7位 ゲームクリエイター
9位 デザイナー
10位 動画投稿者
10位 マスコミ関係

出典:ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査 2017」より

プログラマーや、ゲームクリエイター、歌手や絵を描く職業など、個人の力量が問われる職種が人気だね。
一方で、医師や教員、公務員とい職種も人気があるね。
どちらにしても、いろんなことを学ぶために、高校への進学は、夢を叶えるための第一歩になるんじゃないかな。

支援機関や相談窓口などの一覧はこちら
ページトップへ