高校生向け(大学・短大・専門学校進学のために)

  1. HOME
  2. 高校生向け(大学・短大・専門学校進学のために)
  3. 大学等の進学で活用できる支援

大学等の進学で
活用できる支援

各制度の金額や内容など、毎年変更される場合がありますので、利用される際は、相談窓口などで確認することをお勧めします。

奨学金制度

日本学生支援機構奨学金

貸与奨学金(返す必要があるもの)

大学の場合月額20,000円以上

第1種は無利子、第2種は有利子(年3%を上限)

給付奨学金(原則、返す必要がないもの)
国公立大学 月額約29,200円~66,700円
私立大学 月額約38,300円~75,800円

上記は、住民税非課税世帯の場合の金額になります。
住民税非課税世帯に準ずる世帯の場合は2/3または1/3の額を支給します。

申し込み方法は、進学の前年に高校等から申し込む「予約採用」と、大学等へ進学後に申し込む「在学採用」があります。

詳細は、在学している学校の奨学金窓口へお問い合わせください。

日本学生支援機構奨学金

授業料等減免
授業料等の免除・減額の上限額(年額)
国公立大学 私立大学
入学金 約28万円
授業料 約54万円
入学金 約26万円
授業料 約70万円

上記は、住民税非課税世帯の場合の金額になります。
住民税非課税世帯に準ずる世帯の場合は2/3または1/3の額の免除の減額を受けることができます。

令和2年4月から高等教育の修学支援新制度が開始されています。
詳細は、文部科学省の特設サイトをご覧ください。

福島県奨学資金(福島県教育委員会)

  • 経済的理由により修学が困難な方が対象です。
貸与月額
大学、短大 国公立 35,000円/月
私立 40,000円/月
高専 18,000円/月

申し込みは、進学した大学等へ。

進学前の予約採用もあります。大学予約の場合は高校 3 年生、高専予約の場合は中学 3 年生で申し込みが可能です。また、入学前に一括で貸与する一時金(50 万円)もあります。(こちらは予約採用としての募集のみです。)

生活福祉資金貸付【教育支援費】(市町村社会福祉協議会)

  • 低所得世帯の方が対象です。
  • 就学に必要な費用に使える無利子の貸付けです。

    大学 65,000円/月以内
    短大 60,000円/月以内
    高専 60,000円/月以内
  • 入学に際し、必要な費用に使える就学支援費もあります。
  • 相談、申し込みは各市町村社会福祉協議会へ。
市町村社会福祉協議会一覧参照

母子・父子・寡婦福祉資金貸付金【修学資金】

(各市町村ひとり親家庭支援担当課または県保健福祉事務所)

  • 父または母がいない方が対象です。
  • 授業料、通学費などに使うことができます。
自宅から通学の場合 自宅以外からの通学の場合
大学
国公立 71,000円/月以内
私立 108,500円/月以内
国公立 108,500円/月以内
私立 146,000円/月以内
短大
国公立 67,500円/月以内
私立 93,500円/月以内
国公立 96,500円/月以内
私立 131,000円/月以内
専修学校
国公立 67,500円/月以内
私立 89,000円/月以内
国公立 78,000円/月以内
私立 126,500円/月以内

相談、申し込みは各市町村担当課または県保健福祉事務所へ。

いろいろな仕事を目指すための奨学金

医師を志す学生のための支援

将来、福島県が指定する医療機関(公的医療機関、へき地診療所など)に医師として勤務する意思のある学生を対象に無利息で修学資金を貸与する各種の制度があります。

福島県地域医療支援センター

024-547-1711 (福島県立医科大学内)

理学療法士等になるための奨学金

理学療法士、作業療法士、診療放射線技師、歯科衛生士になるための養成施設等に在学し、卒業後福島県内でその業務に従事しようとする方に無利息で修学資金を貸与します。

福島県医療人材対策室

024-521-7881

保健師等になるための奨学金

保健師、助産師、看護師、准看護師になるための養成施設に在学し、卒業後福島県内の医療施設などでこれらの業務に従事しようとする方に無利息で修学資金を貸与します。

福島県医療人材対策室

024-521-7222 (看護職員確保担当)

保育士になるための奨学金

保育士の養成施設に在学し、卒業後、福島県内で保育士として従事しようとする方に無利息で修学資金を貸与します。
県内で5年間保育士として従事すれば返還が免除されます。

福島県社会福祉協議会

024-523-1256

介護福祉士等になるための奨学金

介護福祉士等の養成施設に在学し、卒業後、福島県内で介護福祉士として従事しようとする方に無利息で修学資金を貸与します。
県内で5年間介護福祉士として従事すれば返還が免除されます。

福島県社会福祉協議会

024-523-1256

福島県の将来を担う産業人材確保のための奨学金返還支援

日本学生支援機構から奨学金の貸与を受け、大学等を卒業した後に、県が定める対象産業分野の県内事業所に規定の年数就業し、福島県内に定住した方の奨学金返還を支援します。
対象産業分野等の詳細は以下のホームページをご覧ください。

福島県 雇用労政課

024-521-7290

特待生制度を実施している学校(福島県内)

大学
医療創生大学、東日本国際大学
奥羽大学、郡山女子大学、日本大学
福島学院大学
短大
いわき短期大学
郡山女子大学 短期大学部、桜の聖母短期大学
会津大学 短期大学部

成績優秀者などに対して、学費の一部もしくは全部の免除や、奨学金の支給どの特別な待遇のある制度

各大学・短大の連絡先はこちら

その他の奨学金

お住まいの市町村で、奨学金制度を実施しているところもあります。

民間団体による奨学金

県内の団体が実施する奨学金もあります。
奨学金の情報は県こども・青少年政策課ホームページにて確認できます。

学生寮(全国学生寮協議会加盟寮)

公益財団法人会津学生寮(男子寮)

場所 東京都文京区千石1-4-16
電話 03-3947-0325
部屋数 35室(個室)
寮費 47,000円/月 朝夕2食(月~土、祝日等除く)
別途、個室電気料実費
入寮金70,000円

いわき市潮(うしお)学生寮(男子寮)

場所 神奈川県川崎市多摩区三田2-1-19
電話 044-911-3130
部屋数 個室19室、2人部屋22室
共用設備 食堂、浴室、トイレ、学習室、洗濯機(無料)、乾燥機(有料)、ミニキッチン、トレーニングルーム
寮費
個室 10,300円/月
相部屋 5,200円/月
食費 16,500円/月 (朝夕2食、月~土)
共益費 16,000円/月
電気料 2,000円/月
入寮金 30,900円 (いわき市外出身者は154,500円)
支援機関や相談窓口などの一覧はこちら
ページトップへ